忍者ブログ
日本共産党上尾市議会議員


市長、議長逮捕を受けて
市議会は、
先の臨時議会で
調査特別委員会を設置し
正副委員長を決めました。

昨日、正副委員長会議を開き、
今後の会議の持ち方や
協議の内容などを相談。
次回の特別委員会を決めました。
11/29(水)9:30~議場で
第2回調査特別委員会を開催し、
資料請求や方針を決めます。
傍聴できます。
映像配信有り。
PR

今日の赤旗「首都圏版」に
先日取材を受けた
記事が載っています。
この間、赤旗記者も
議会に足を運んでくれ、
行方を見届けてくれています。

特にこの間取り上げてきた
新図書館問題についても
触れています。



今朝の東京新聞から。
昨日明け方に終わった
臨時議会について。
この記事を書いてくれた
井上記者は最後まで残ってくれた。
少し話したけど、呆れてたな。
そりゃそうだよね。
逮捕された議長が所属していた
最大会派から団長が
議長に立候補するって
言うのはどう考えても厚かましい。
私たちは新政クラブから
議長を出すのなら
議長選をボイコットすると、
他会派と連携。
新政クラブは反省していないのか?
議長になりたいと言った
小林団長の息子が
経営している建設会社は
市の仕事たくさんやってるし。

公明党も前回の議長選では
逮捕された田中守氏に投票してたから、
共産党は推薦出来ないとし、
政策フォーラムの町田皇介議員を推薦。
それでも新政クラブと
公明党とおそらく無会派の二人を
合わせて18票獲得し、
公明党、道下議員が議長に。
そして町田議員は副議長に。
議長選をめぐる攻防劇を経て
臨時議会は昨日の朝5:44に散会した。
新聞記事では、小林団長が記者団に
「皆さんが容認できないと
いうことで苦渋の決断をした」
と語った、とありました。
代表者会議でも最初、
新政クラブから小林団長が
議長に立候補することについて
「苦渋の決断」と理由を述べていたので
どっちに転んでも
「苦渋の決断」なのね。
お疲れさまでした。


新政クラブから
議長を出そうとしたことに
たいして、
押し問答が続き、
選挙に持ち込もうと
したので
そうであれば
選挙に加わらない、
つまりボイコットすると
宣言した。
共産党、政策フォーラム、
無会派の13人で
話し合って
選挙に備えていた。
ところが事態は一転、
新政クラブが
候補者を取り下げると
したのだ。

そこで、公明党から
道下議員を候補者に
推薦してきたので、
共産党と政策フォーラムは
町田議員を推薦。

結果、道下議員18票、
町田議員11票で
道下議員が議長に。

その後すぐ副議長が
辞職願を出したので
副議長選挙を実施。

そこでもう一回
町田議員を推薦。
結果、町田議員18票。
白票11票。
この白票は新政クラブの
メンバーの数と符合する。

副議長は町田議員となった。

いま、11/9(木)午前3:30である。
まだ議事が残っている。
そろそろ朝が来るΣ(゚д゚lll)ガーン




本日、臨時選挙管理委員会が
開かれ、市長選の日程を決めた。
正式に12月10日告示
12月17日投開票で
市長選が決まった。
おそらく同日選挙で
市議補選もあると思われる。
欠員が今は1だが
市長選に出馬する人が
いるので
2になるかどうか。
急いで市長と市議補選に
備えていく。
 
今朝は8:40~代表者会議。
議長からの辞職願が届けられ、
急きょ、議題を日程追加。
市長と議長の辞職が同意された。

それ!議長選‼
となったら…
新政クラブから
小林守利議員が
議長に立候補と
表明したものだから
大モメ。
「それはない」
「新政クラブから出したら
市民に説明つかない」
「せめて1回は謹慎するべき」
などなど
私も政策フォーラムの町田議員も
一緒に説得。
しかし、いまだに決着つかないまま
まだ議会の控室で
代表者会議の再開待ち状態。


【市長辞職!!】
先ほど代表者会議が開かれ、
市長が辞職願いを今朝9:32に提出。
議長はまだ進退明らかにせず。
明後日、臨時議会開く予定。
議長不信任、辞職勧告決議案を
可決していく見通し。
調査特別委員会設置も。
12月議会は市長選後に開会予定。
市長はどういう辞職願を出したか。
「私は、上尾市政に混乱を来たした責任を痛感し、
上尾市長の職を辞任いたします。」
文面は明後日の臨時議会で配布予定。
選管も明後日9:00~開かれ、
市長選の日程が決まります。
   
第33回上尾市文化芸術祭に
行ってきました。

式典では副議長があいさつの際、
市長、議長逮捕の件で
謝罪をしていました。
市側からのあいさつは
池野教育長でしたが、
一言もお詫びの言葉が
なかったのは気になりました。

会う人会う人に
「いま大変でしょ」
とか
「どうなっちゃうの」など
事件のことを心配する声が
たくさんありました。
私は、そのつど謝り
色々お話しを聞いて歩きました。

それでも
生け花や絵画、俳句、
お茶などを楽しみました。
市当局から配られた
資料。

市長議長逮捕の経過↑

今回の事件の
契約にかかる経過↑

2009年からの入札結果の一覧↑
 
夕方のNHKニュースで
全協の様子が放映された。

普段の全協室では
キャパオーバーのため、
議場で開催した。

副議長も副市長も
謝罪から始まり、
資料を使って
経過説明があった。

質疑したのは
秋山かほる議員、
政策フォーラムの議員、
そして日本共産党。
新政クラブ、公明党は
だんまり。

井上茂議員が
この問題について
政治的圧力があったことを
副市長は知っていたのか、
と質すと、認識していた
というニュアンスで答えていて、
暗黙の了解だったということ
だったのかと私は理解した。

今後、議会と行政が
市民の信頼回復のために
自らも調査を行い、
全容を市民に示し、
徹底して真相究明していこう
と私もほかの議員も
求めていました。

ちなみに場外では
代表者会議があり、
そこで新政クラブから
会派の変更届が
出されました。
田中守議長を除名した
とのこと。







今日も新聞では
上尾市長・議長の
逮捕について
続報が載っています。
時系列でどういう
いきさつで
市長、議長が情報漏洩した
業者「明石産業」と
接点を持ち、
いつ頃入札情報を
漏らしたかなどが
主な情報です。

そういえば、
2年前に全議員に匿名で
不正入札の告発文書が
送られてきました。(画像参照)
その匿名文書の内容は、
入札参加条件を歪曲し、
落札したというもの。
しかも背後には政治的圧力があった
ということも書かれています。

この件について、
取り上げたのは
政策フォーラムの井上議員や
町田議員でした。
私はまったく触れず、
よく分からないまま
結局議会で正すことが
できませんでした。

今思えば、
ここに大きなヒントがあったこと、
もっと真剣に調査を
行う必要があったと
反省しています。

だからこそ
2年前の不正入札も併せて
しっかり究明していきます。



ありのままのたま
誕生日:
1974/04/23
職業:
日本共産党上尾市議会議員
趣味:
パン、ケーキ作り・旅行・T.sax吹き
自己紹介:
かすや珠紀/2000年に上尾市議初当選。現在5期目/家族は夫と双子男児(6歳)/O型/mail:tammiekasuya38@gmail.com/
facebook/twitterやってます☆
たまのわ
[11/15 埼玉民進セウォル号の畠山船長]
[11/15 北足立郡市 命]
[11/15 北足立郡市 命]
[11/15 北足立郡市 命]
[11/10 鈴木茂市長推薦派]
[11/10 北足立郡市 命]
[11/09 北足立郡市 命]
[11/09 鈴木茂市長]
[11/08 私役所]
[11/01 あげみん]
たまをみる
カウンター
 次のページ

material:ふわふわ。り  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]