忍者ブログ
日本共産党上尾市議会議員


午前中、大谷地域の方たちと一緒に
街頭から「秘密保護法案は廃案に!」と
訴えてきました。

ちょうど、国会の衆院の特別委員会が
中継されている最中でした。
宣伝を終えるころ、委員会の質疑が打ち切られ、
強行に採決し、委員らが委員長に詰め寄る
事態になっていた時でした。
そして、すぐに衆院本会議に持ち込み、
自民党、公明党によって数の力で
押し切る暴挙はあまりにもひどい!!


秘密保護法案は政府の勝手な判断で、
都合の悪い情報は隠すという内容。
例えば、「特定秘密」を取り扱う
公務員は家族まで調査され、
故意ではなく過失でも秘密を漏らせば厳罰です。
国民もなにが秘密かわからないまま
「秘密を漏らせ」と働きかけたとか
「知ろうとした」とか疑いをかけられ、
共犯にされる恐れがあります。
実行しなくても、未遂や共謀、そそのかし、
扇動しただけでも逮捕される危険があります。
まさに戦前の“暗黒社会”を復活させる
現代版「治安維持法」です。

法案は参院に送られます。
「良識の府」と言われる参院で
良識ある結論を出してもらいたい。
必ず廃案にしましょう!

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
はじめまして ~ どちらがテロでしょう
初めてコメントします。自分はさいたま市に住むしがない視覚障害者です。
さて本題の秘密保護法案、採決までの経過の無茶苦茶さに頭に血が昇ったような唖然としたようなと複雑でした。
しかし、冷静になってみたら、あの手の採決のあり方は、代々の与党勢力が己に道理なき際の常套手段だったんですね。ですから、街頭での声も憤りに溢れかえっていたのも無理ありません。
いま、参議院で集中審議されていますが、反対する各界や、街頭の声を結集して、審議未了に追い込んで廃案を勝ち取りたいものです。さもないと、どちらがテロだか自分たち国民は、わけが解らなくなるのではないでしょうか。
松本雅典 2013/12/03(Tue)03:19:51 編集
Re:はじめまして ~ どちらがテロでしょう
松本さん、コメントありがとうございます。
さいたま市境でお話ししていたのが聞こえたのですね。

あの石破幹事長の発言にしろ、官僚の答弁にしろ、あまりにも内容がひどく、そして採決までの手続きもむちゃくちゃですね。
何としても阻止したいです。
【2013/12/03 11:05】
ありのままのたま
誕生日:
1974/04/23
職業:
日本共産党上尾市議会議員
趣味:
パン、ケーキ作り・旅行・T.sax吹き
自己紹介:
かすや珠紀/2000年に上尾市議初当選。現在5期目/家族は夫と双子男児(6歳)/O型/mail:tammiekasuya38@gmail.com/
facebook/twitterやってます☆
たまのわ
[12/03 あげママさん]
[11/15 埼玉民進セウォル号の畠山船長]
[11/15 北足立郡市 命]
[11/15 北足立郡市 命]
[11/15 北足立郡市 命]
[11/10 鈴木茂市長推薦派]
[11/10 北足立郡市 命]
[11/09 北足立郡市 命]
[11/09 鈴木茂市長]
[11/08 私役所]
たまをみる
カウンター
秘密保護法案成立見送りの請願は「不採択」  HOME  要望届けに永田町へ

material:ふわふわ。り  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]